スポンサーサイト

2013.07.23 Tuesday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    ヒロシマ・ナガサキ原爆展inしおがま

    2013.07.22 Monday 23:51
    1
     核兵器は人間と共存できない
    「ヒロシマ・ナガサキ  原爆展 in しおがま」

    原爆被害の実相を知り、核兵器廃絶の輪をひろげよう!



    日時:7/27(土)〜8/3(土)  (7/29は休館)
        10時〜18時(最終日8/3は17時まで)

    場所:イオン塩釜店1階 塩釜行政サービス マリンプラザ

    入場無料



    被爆者体験談 7/28(日) 11:00〜11:40
              8/3(土)  11:00〜11:50、 14:30〜15:20

    被爆者医療を担当した医師の話
      7/28(日) 14:30〜15:10

    アニメ「つるにのって」―とも子の冒険―  

              7/30(火) 11:00〜11:30、 8/2(金) 11:00〜11:30

    展示内容
     *新「原爆と人間」
     *市民が描いた原爆の絵
     *子供の平和ポスター
     *ビデオ「ヒロシマの証言」
     *原発関連


    共催:塩釜地区被爆者の会・「原爆展」準備会

    お問い合わせ:坂総合病院 TEL/FAX 022−361−1218 鈴木


    皆様のご来場をお待ちしています。

    category:- | by:梨花comments(0)trackbacks(0) | -

    宮城反核医師の会 公開講演のお知らせ

    2013.02.07 Thursday 22:38
    0
      核戦争を防止する宮城医師・歯科医師の会では、公開講演を行います。

      「原発事故による被曝をどう避け、どう向き合うか」

      日時:2013年2月9日(土)14時〜16時

      会場:仙台弁護士会館4階

      参加費:無料

      講師は、仙台赤十字病院  岡山 博先生


      申し込みは、宮城県保険医協会まで電話かファックスで。
       電話022−265−1667
       FAX022−265−0576

      主催:核戦争を防止する宮城医師・歯科医師の会
      category:- | by:梨花comments(1)trackbacks(0) | -

      よりよい保育をすすめる塩釜市民の会学習会

      2012.11.14 Wednesday 18:25
      0
        __.JPG
        坂病院の矢崎とも子医師による放射能についての学習講演会に参加しています。

        category:- | by:梨花comments(0)trackbacks(0) | -

        塩釜よりよい保育をすすめる市民の会・学習会のご案内

        2012.11.10 Saturday 19:56
        0
           「塩釜よりよい保育をすすめる市民の会」では、下記のように学習会を開催します。

          『放射能を 正しく理解し行動しよう

            〜子どもたちの未来のために〜 』


          今、そしてこれから私たちにできること・やらねばならないことは何なのか、
          子どもたちを放射能被害から守るために みんなで学習しましょう。

          とき 2012年11月14日(水) 18時〜

          ところ あゆみ保育園  
          (tel 365−4572)

                 〒985-0023 宮城県塩竈市花立町1−16

          講師 矢崎とも子さん (坂総合病院医師)


          「子どもを公園であそばせて大丈夫??」
          「洗濯物って外に干していいの??」
          「『不検出』ってゼロのことではないの??」
          みなさんの、ちょっとした疑問や声に答えてもらえるような講演・交流の場にしたいと考えています。



          参加無料、お子さま連れ大歓迎です(^^)♪
           お子さんには、おにぎりをお出しします(無料)

          ★参加ご希望の方は、下記の内容を記入の上、11月12日(月)まで あゆみ保育園(365−9686)にFAXを送ってください。(あらかじめ人数を把握するためのものですので申し込みが遅れてもご参加いただけます)

          =====================================
          申し込みFAX 記入内容

           参加者氏名:

           ご連絡先:

           お子さまの参加   有 (   )名、無

          =====================================

          category:- | by:梨花comments(0)trackbacks(0) | -

          今日は母親大会実行委員会の打ち上げです

          2012.07.29 Sunday 12:59
          0
            IMG_2717.jpg
            category:- | by:梨花comments(0)trackbacks(0) | -

            母親大会in塩釜〜ワールドカフェ報告 その4

            2012.07.23 Monday 20:18
            0
              7月1日に開催された第52回宮城県母親大会in塩釜での第8分科会「ワールドカフェ〜復興」の報告〜その4〜です。

              母親大会でのワールドカフェは、初めての試みだったので、どうだったかなあ?と感想文を参加者に書いてもらいました。
              40数名の参加者のうち、25名の方が感想文用紙を提出してくれました。
              その内容を紹介します。

              母親大会*ワールドカフェ感想文

              1.ワールドカフェという話し合いの手法は初めてですか?

               はじめて・・・22名、2回目・・・2名、3回目以上・・・1名

              2.参加してみたいと思ったのはなぜですか?(複数回答可)

               面白そうだと思ったから・・・6
               テーマがよかったから・・・7
               話がしたかったから・・・3
               他の人の話が聞きたかったから・・・14
               誘われたから・・・1
               なんとなく・・・0
               その他
                   お茶とお菓子。
                   自分探しをしようと。
                   私自身どのように支援できるのだろうと思って。
                   4月に夫の仕事の都合で、**から来ました。だから皆さんから生の声を聞かせていただきたくて参加しました。
                   ブログで企画者の方々のキアイ!!を感じた。


              3.ワールドカフェでの話し合いはどうでしたか?
               
               満足した・・・18、 ふつう・・・4 、不満・・・1
                   (コメント)
                   とても良かったです!
                   まだまだ話し合えたのではないかと思う。
                   欲ばりを言うと時間がほしい
                   
              4.ワールドカフェは楽しかったですか?

               楽しかった・・・21  、ふつう・・・3  、つまらなかった・・・0
                   (コメント)
                   いろいろな人達と話ができてよかった。
                   

              5.次回の母親大会でもワールドカフェをやったほうがいいと思いますか?

               やってほしい・・・25、どちらともいえない・・・0、やらなくてよい・・・0


              6.次回の母親大会でワールドカフェをするとしたら、どんなテーマがいいですか?

              子どもたちに何を伝え、何を残していったらいいのか。
              その時話題のこと(原発問題etc)
              組織づくり
              原発、マスコミについて。
              環境問題。 
              畑づくり
              女性の社会的地位(働き続けにくい、少子化とも関係があると思う。大臣も少ない。)
              復興、絆。
              本当の意味で復興がされるまで震災をテーマにしてほしい。
              話し足りなかったのでまた同じで
              震災から◯年、あなたの心は大丈夫?


              7.その他感想があれば書いて下さい。

              たくさんの方々の貴重なお話をきけてよかったです。
              皆様が活発に話してくださり、楽しかったです。
              どうしてもテーマからずれてしまったけど、内容に一つもムダがなく自分でもどこかでやってみます。
              新しい試みでしたでしょうが、スタッフの方、ご苦労様でした。
              いろいろな方がお話してくれてよいアイディアが出ました。ありがとうございました。
              トークの時間が短い。現状報告だけで終わってしまった。
              どの分科会に出ようか迷っていましたが、この会に出会ってよかったです。
              貴重なお時間ありがとうございます。こういった場を続けていく事が重要だと思います。どんな形であれ語り継いでいく事、続けて欲しいです。
              このような企画はとても良い。自分はこの分科会にいてもいいのかな?と心配もありましたが、人の話を聴くだけでも、とても参考になりました。
              たくさんの方々の3.11の状況を知ることができました。途中涙が出そうにもなったけど、無駄な経験ではなかったと思います。
              参加者は常に前向きに生きて行かれる方だと思った。私も今までのようにプラス思考をさらに強く生きたい。
              とても良かったでした。また出席したいと思います。     
              わずかの時間でしたが、まとまっていて良かったと思います。想いの気持ち話せたようです。
              心が踊る集会でした。
              テーマが難しかったのかも・・・最後は意見が煮詰まってしまいました。でも、皆さんの様々な意見が聞けてよかったです。ありがとうございました。
              自己紹介、近況報告が時間がかかってしまいましたが、セッション3でなんとかまとめになりよかったです。


              以上です。
              皆さん、たくさんの感想を書いていただいてありがとうございました。
              多くの方に満足していただいて、準備した側としても嬉しく感じました。また、次回の母親大会でもワールドカフェをやってほしい、という声が多かったので、ぜひ栗原の母親大会でもワールドカフェやってほしいです!栗原の実行委員の皆さん、よろしくお願いします。

              また、いくつかの反省点や問題点も見えてきましたので、次のブログ記事にかきます。
              〜その5に続く〜
              category:- | by:梨花comments(0)trackbacks(0) | -

              母親大会in塩釜〜ワールドカフェ報告 その3

              2012.07.17 Tuesday 21:00
              0
                 7月1日に開催された第52回宮城県母親大会in塩釜での第8分科会「ワールドカフェ〜復興」の報告の続きです。

                ワールドカフェ、3回のセッションが終わってから、それぞれの参加者にリンゴ型の付箋紙を配布しました。
                今日の話の中で得たこと、気づいたことを一言ずつ一人1枚以上書いて下さい、とお願いしました。

                worldcafe9


                worldcafe11

                worldcafe10


                書いた付箋紙は、あらかじめ準備した木の幹と枝を描いた模造紙の好きなところに貼ってもらいました。
                (模造紙の木の絵は、新婦人の会梨花班のFさんの作品です。)

                分科会終了後、この模造紙は、全体会会場の体育館の入口付近の壁に掲示しました。


                ・・・報告その4に続く・・・
                category:- | by:梨花comments(0)trackbacks(0) | -

                母親大会in塩釜〜ワールドカフェ報告 その2

                2012.07.16 Monday 20:27
                0
                   7月1日に開催された第52回宮城県母親大会in塩釜での第8分科会「ワールドカフェ〜復興」についての報告第2弾です。

                  会場には9時前から参加者が訪れ始め、9時半前には定員を超えることになってしまいました。
                  会場の関係で40人定員ということで準備していたので、あとからいらした方はお断りすること。

                  会場となった月見ケ丘小学校は、歴史のある学校。教室は以前の40人学級時代の教室なので、広めでした。別の教室からも机と椅子を運び込んで4人×10テーブルの計40人分の席を準備しました。
                  教室に40人入ると、周りの声が気になって話しづらいかなと心配していたのですが、実際には、皆さん、落ち着いてお互いの話を聞いていらしたようです。
                  次にやるときには、もっと広い会場で、希望者全員が参加できるような形でやりたいな、なんて野望をもっております(笑)

                  それでは、今回のワールドカフェの進行についてです。
                  最初に、担当者からの挨拶とテーマの提示。そして宮城民医連事務局の武井さんから、「ワールドカフェ」について説明がありました。その後、なるべく知らない人同士になるように席替えをし、各グループでの話し合いが始まりました。

                  worldcafe5

                  1回目のセッションでは、簡単な自己紹介と震災のときどうしていたか、を話してもらったあと、「復興にとって必要なことは?」というテーマで話し合いました。

                  worldcafe8

                  2回目のセッションでは、メンバーを交代したあと、テーブルに一人残った「ホスト」から前のメンバーでの話し合いの中身を紹介してもらったあと、新しいメンバーで同じテーマについて話してもらいました。

                  worldcafe6
                  ワールドカフェ、話し合いの最中はこんな感じです。
                  笑顔がみられたり、真剣な顔で人の話をきいていたりと、皆さんとてもよい表情でした。
                  (写真が下手なせいで雰囲気がうまく伝わらなかったらごめんなさい)


                  worldcafe7

                  3回目のセッションでは、これまでの話し合いをふまえた上で、「自分の町が、みやぎが、もっと元気になるには、何が必要か?」というテーマでさらに対話を続けてもらいました。

                  各セッションのテーマ設定については、事前にもいろいろ検討していたのですが、当日の話し合いの様子も見ながら臨機応変で、いうことで、こんな感じになりました。

                  参加して下さった皆さん、満足するまで話ができたでしょうか?

                  (主催する側は話し合いのテーブルに座れなかったので、自分がワールドカフェそのものを体験できなかったのが、残念。次回は対話に加わりたいな、と思っております)

                  ・・・報告その3に続く・・・
                  category:- | by:梨花comments(0)trackbacks(0) | -

                  母親大会in塩釜〜ワールドカフェの様子その1

                  2012.07.16 Monday 20:03
                  0
                    今日は熱い一日でしたが、東京での脱原発10万人集会に参加された皆さん、お疲れ様でした!
                    遠くからですが、twitterなどで熱気が伝わって来ましたよ。

                    さて、時間が経ってしまいましたが、ワールドカフェの時の写真を載せていこうと思います。
                    まず、会場の様子から。

                    worldcafe1
                    テーブルのセッティングはこんな感じ。
                    お花は新婦人の会塩釜支部梨花班のメンバーが準備しました。
                    カフェですから、おやつと飲み物もあります。
                    各テーブルごとに違う柄の紙を丸めたものを準備。これは、最初の座席を決めるときに使用しました。
                    (受付で違う柄のしおりを参加者に一枚ずつ渡し、しおりと同じ絵のあるテーブルに座ってもらいました。一緒に来た方たちがなるべく別々のテーブルに座るための工夫です)

                    worldcafe2

                    部屋全体はこういうふうにテーブルを配置。
                    素敵なテーブルクロスも実行委員の方がワールドカフェ用に提供してくれました。

                    worldcafe3

                    カフェの看板。
                    カフェのポスターは、坂病院の震災支援ボランティア「チーム縁日」のメンバーSさんの作品。
                    ボードは、新婦人の会のAさん提供です。

                    色んな方たちのおかげで準備が整いました。

                    こちらは、女川町や南三陸町などの震災被害の様子の写真のパネルです。

                    worldcafe4
                    category:- | by:梨花comments(0)trackbacks(0) | -

                    来年は栗原で会いましょう

                    2012.07.01 Sunday 17:34
                    0
                      __.JPG
                      来年の宮城県母親大会は、栗原で開催されます。

                      category:- | by:梨花comments(1)trackbacks(0) | -

                      PR
                      Calender
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>
                      Selected entry
                      Archives
                      Recent comment
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM